羽島ボーカルアカデミー

私とプロの歌、どこが違うの?

歌と声に本当に必要なことが理解できる丁寧なレッスン

トップボーカリストを指導
羽島亨のマンツーマンレッスン

のどをしなやかに鍛え、4オクターブの声域とミックスボイスを実現
信頼と実績を備えた日本で唯一のメソッド


ボイストレーニングって?
声帯を鍛えることを中心に、声を、鼻腔、頭、身体に共鳴させ、
声域、倍音、声量を伸ばし、声の質を向上させるトレーニングです。

どうしたら、上手く歌えるようになるの?
3つの柱から歌うことをとらえたボーカルレッスンを組み立てています。

1.基礎

「ボイストレーニング」
声帯を解剖学的に分析し、開発した日本で唯一のオリジナルメソッド。
声帯を強く固める従来のトレーニングとは違い、声帯をしなやかに鍛えることで、広い音域と、 効率的な倍音を獲得します。
更に、 地声と裏声をなめらかにつなげることができるミックスボイスを実現します。

2.歌ってみなければわからない

「ボーカルストラクチャー」
ポップスを徹底解析した歌唱テクニックを学びます。
ボイストレーニングだけでは、歌は上手くなりません。
実際に歌うことで、トレーニングの反映を確認します。
音楽プロデューサーと、 ボイストレーナーとしての両方の経験を生かし、
細部にわたる歌のテクニックを学ぶメソッドを考案しました。

3.長く歌い続けるためにー声の調整ー

「アジャストボイス」
以前、歌っていたけれど、ブランクがあり声が衰えてしまった、
また、歌いすぎによる喉枯れ、知らないうちについてしまう「 歌いグセ」からくる、声の不調など、
声帯筋の衰えとバランスの崩れを、 トレーニングによって解消します。
最終的に、広い音域と、 喉の耐久性を獲得し、長く歌えて、 現場に生かせる喉の再構築を行います。
全て羽島亨自身によるレッスンを行い、声と喉へのダブルアプローチを0から行います。

羽島亨プロフィール
羽島亨(はじま とおる)

慶應義塾大学法学部政治学科卒業。
音楽プロデューサー、作詞作曲編曲家、ボイスプロデューサーとしてボーカルスクールを主催。

ポニーキャニオンの音楽制作プロデューサーとして
第22回日本レコード大賞・最優秀新人賞、第11回日本歌謡大賞・放送音楽新人賞などを受賞。
日本歌謡大賞、レコード大賞最優秀新人賞など
多くの歌手を世に出す。

第57回小説現代新人賞を「銀の雨」にて受賞。

レコード会社プロデューサーの経験を生かし、20年以上にわたり、
声帯と身体機能を研究したボイストレーニングの独自のメソッドを開発。
May’n 、秦基博、三森すずこ、半崎美子など、多くのプロボーカリストのトレーニングと新人育成に取り組む。

主要取引先 株式会社ポニーキャニオン 株式会社キューブ 株式会社ジャニーズ事務所 株式会社サンミュージックプロダクション 株式会社ホリプロ 株式会社ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス 株式会社オフィスオーガスタ ビクターミュージックアーツ株式会社 株式会社ソニーミュージックアーティスツ

FM長野 ボイスサンクチュアリ プロデュース&出演

著作物

  • センチメンタル16(1991年・徳間書店)
  • 銀の雨(1991年・講談社)
  • ソウルブラザース(1997年・幻冬舎)
  • 16の物まねボイストレーニング(2013年・主婦の友インフォス情報社)
  • 物まねハイトーンボイストレーニング(2015年・主婦の友インフォス情報社)